秋の風物詩。絶景リアルラピュタと世界の雲海!

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

秋になるとよく発生する「雲海」

雲海とは

雲海(うんかい)とは山や航空機など高度の高い位置から見下ろしたとき、雲を海に例える表現。山で見られる雲海は、山間部などでの放射冷却によって霧、層雲が広域に発生する自然現象による。
雲の海に山々が島のように浮かんでいるように見えることから雲海と呼ばれる。
wikiより引用

いつ見れるの?

・春と秋が多い。特に秋。
・前日の日中がかなり温かい(汗ばむ)、そして、夜半がかなり寒い(ライトダウンが欲しいくらい)、その朝に発生しやすい。
・盆地や山間でその眼下には川や池、湖などがあると良い。
・日の出とともにあらわれ、気温が上がり切ると消滅してしまうことが多い。
・風が弱い

2012年ころから急に人気沸騰。リアル天空の城ラピュタ「竹田城跡」

入場無料だったのが有料になるくらい。それがまたニュースにもなった。
竹田城の雲海

雲海に浮かぶ天空の城“異常人気” 竹田城跡、来場者24倍に ブームの火付け役は/ITmedia ニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1310/11/news046.html
雲海に浮かび上がる「天空の城」として人気のある兵庫県朝来市和田山町の国史跡「竹田城跡」で、市は10月1日から観覧料300円(高校生以上)の徴収を始め・・・


2013年10月28日早朝は発生しました

兵庫県北部(豊岡)27日の天気
最高気温:18.3℃
最低気温:10.6℃
風速:3m/s
現地気圧:1020.3hPa
28日は10℃ほど
Yahoo天気より
weathermap00gms


竹田城跡の雲海についてはここでかなり詳しく解説されています。

お城めぐりFAN web site

竹田城の雲海予報は?チェックリスト|天空の城/お城めぐりFAN

http://www.shirofan.com/shiro/kinki/takeda/unkai.html
マチュピチュのような絶景を国内で観るなら、兵庫県朝来市和田山町にある竹田城跡へ旅をしよう。朝霧に包まれた竹田城は「天空の城」と謡われ、訪れる者を圧倒する迫力だ。


実は行ったことがあります。

有料化になる前でしたが朝方にはかなりの人出で駐車場はあっという間に満車でした。
それを見越して前夜から車中泊での雲海撮影
月夜の雲海早朝の雲海
左の写真では月明かりの中、薄っすら雲海が出始めています。


ナショナルジオグラフィックで見つけた雲海!!

世界は広い!!
national-geographic/Cape Town Fog

Cape Town Fog

NATIONAL GEOGRAPHIC TRAVELER
http://travel.nationalgeographic.com/travel/traveler-magazine/photo-contest/2013/entries/gallery/outdoor-scenes-week-12/
Photo and caption by Eric Nathan
Taken one evening in April 2013 this long-exposure image shows a bank of fog rolling off the Atlantic Ocean, over Kloof Nek & Signal Hill and into the city of Cape Town.

↓参考になりましたか?

follow us in feedly

ライブブックマークはコチラから!

ー 関連アイテム ー

2010年10月に初めての一眼レフを買ってから、もっぱら写真の日々。 四季折々、季節ものを撮りに行ったり、スタジオで撮影したり。 何が好きって、今はカメラで写真を撮ってることが好き。 これが好きって被写体は特にないけど、興味が湧けば納得いくまで突き詰めます! ってそんな自分の撮影の記録。 どんどん上達するぜーーー!

人気記事ランキング

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes