夏だ!海だ!防水カメラが欲しい!!

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

暑い夏には水辺がつきもの!

海や川、湖などBBQや海水浴には防水カメラ!

ラフに使っても壊れない防水カメラ

防水対応のカメラは同時に耐衝撃性も備えている機種がほとんどです。

他にもGPSやジャイロ、ローガー機能などレジャー向けに様々な機能が入っていますが、
シンプルに防水性と耐衝撃性だけあれば、気軽にあそべますね。

防水性

国際電気標準会議(IEC)による規格IPX〜を表記されていることが多いです。

オリンパスTG-3

例:オリンパスTG-3

メーカー製品仕様ページには

防水 >>> JIS/IEC保護等級8級(IPX8)相当

と書いてあります。

この「IPX8」とは

継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)wiki

等級7より厳しい条件で有害な影響を生じる量の浸水がない。
(常温/水道水/静水)での水深1.5mに静かに沈め、30分間放置しても性能を保てる。

防塵性

規格IP〜を表記されていることが多いです。
オリンパスTG-3

例:オリンパスTG-3

メーカー製品仕様ページには

防塵 >>> JIS/IEC保護等級6級(IP6X)相当

と書いてあります。

この「IP6X」とは

粉塵が中に入らない(耐塵形)wiki

耐衝撃性

オリンパスTG-3 耐衝撃性

例:オリンパスTG-3

メーカー製品仕様ページには

耐衝撃2.1m

と書いてあります。

オリンパス TG-3なら

水遊び程度の用途

大人が立てるくらいの水深ならぽちゃんとやってしまっても大丈夫!30分間とありますが、ぽちゃんとやって30分見つけれないなら無くしてしまいますね(^^;) ダイビングなどでしたらTG-3は水深1.5mなので使いものにならない。なので海水浴レベルです。

砂浜でもどろどろの手でもラフに使える。

衝撃性も十分

これは普段使いでも嬉しい。不意に落としてしまっても大丈夫!

防水カメラはどんな機種がある?

防水コンデジ2014年夏

執筆時価格帯

オリンパス

・TG-3 >>> 4.6万円
・TG-850 >>> 2.6万円
・TG-835 >>> 2.4万円

パナソニック

・FT5 >>> 3.3万円
・FT25 >>> 2.4万円

ニコン

・AW120 >>> 3.1万円
・S32 >>> 1.1万円

キヤノン

・D30 >>> 2.5万円

富士フィルム

・XP70 >>> 1.6万円

ペンタックス リコー

・WG-4 >>> 2.4万円
・WG-20 >>> 1.8万円

ペンタックス リコー「WG-4」がコスパが良い

開放f値が「f2.0」でiso感度もあり、ズームも4倍。
価格もこなれてきている。


極端に良い機種以外は性能に大差はないので、
一眼レフと併用して水辺だけ防水コンデジを使うなど、画質などあまり気にしないのであれば、
値段よりも自分の気に入る見た目で選んでみるが良いかと思います。


オリンパスTG-3用 防水プロテクター

これを使うことによりさらに。耐圧水深45mを可能にする。
ダイビング写真はこれが必須です!
http://olympus-imaging.jp/product/compact/accessory/underwater/pt056/

↓参考になりましたか?

follow us in feedly

ライブブックマークはコチラから!

ー 関連アイテム ー

2010年10月に初めての一眼レフを買ってから、もっぱら写真の日々。 四季折々、季節ものを撮りに行ったり、スタジオで撮影したり。 何が好きって、今はカメラで写真を撮ってることが好き。 これが好きって被写体は特にないけど、興味が湧けば納得いくまで突き詰めます! ってそんな自分の撮影の記録。 どんどん上達するぜーーー!

人気記事ランキング

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes