【初心者必見】エントリー一眼レフに合う単焦点レンズのすすめ(コスパ重視!)

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

エントリー一眼レフと言われる初心者向けの一眼レフカメラを初めて買った時、
だいたいの人はレンズ付きのセットを買ったでしょう。

初めて触る一眼レフカメラは綺麗に写真が撮れコンデジよりも背景がよくボケて美しい!!
そんな時季が過ぎると

「もっと綺麗に撮りたくなりませんか?」

そこで絞り値「f値」が明るいレンズを付ければ、もっとよくボケる写真が撮れることに気づきましたか?

f値が明るい方がいい

そう、レンズ付きのセットではその「f値」が明るくてもf3.5くらい。
でも広角18mmでf3.5は対してボケません。(APS-C機)

「18-55mm f3.5-5.6」これくらいのレンズがセットになっています。
これなら「18mm f3.5」で撮るより、「55mm f5.6」で撮るほうがよくボケるでしょう。

「18mm f3.5」<「55mm f5.6」 55mmの方がボケる。

これは焦点距離「○mm」が遠くなるほどボケやすいからです。

「55mm f5.6」>「55mm f8.0」は「55mm f5.6」の方がボケる。

これは「f値」が明るいから、すなわち被写界深度が浅いため。

同じ焦点距離でも、f値が明るいとボケやすい。
一概にこの要素だけではありませんが、これもひとつの要因であると考えて下さい。

では、50mmで「f1.8」のレンズをつけるとどうなるか?

・f8.0とf5.6でどれくらいボケ味は変わるでしょう?

この差は歴然としたものではありませんが、撮影したことがある人は分かるでしょう。

これをさらにボカすにはf2.8やf1.8のレンズが必要になります。

▼▼▼f2.8通しのおすすめズームレンズ▼▼▼


こちらはタムロン社製でキヤノンAPS-C機用のレンズです。EOS Kiss x7 や EOS 70Dなどに装着できます。(ニコンなど他社向けもあります。)

このレンズは、
・焦点距離:17mm〜50mm(35mm換算で約25mm〜75mm)
・f値:17mm時f2.8、50mm時f2.8
と、ズームをしてもf値が変化しない通しレンズと呼ばれるものです。



こちらはシグマ社製でニコンAPS-C機用のレンズです。D3200 や D7100などに装着できます。(ペンタックスなど他社向けもあります。)

このレンズは、
・焦点距離:17mm〜50mm(35mm換算で約25mm〜75mm)
・f値:17mm時f2.8、50mm時f2.8
と、ズームをしてもf値が変化しない通しレンズと呼ばれるものです。


▼▼▼f2.0以下のおすすめ「30mm、35mm」単焦点レンズ▼▼▼

30mm、35mmというのが肉眼に近く使い勝手の良い焦点距離です。(APS-C)


ニコンAPS-C専用



ソニーAマウントAPS-C専用



各社APS-C専用(シグマ用、キヤノン用、ニコン用、ソニー用、ペンタックス用あり)


▼▼▼f2.0以下のおすすめ「50mm」単焦点レンズ▼▼▼

35mmより少し使いにくいが良くボケる50mm。35mm換算で約75mmとなりポートレートなどに適しています。


キヤノン専用。フルサイズ機もAPS-C機でも使えます。



ニコン専用。フルサイズ機もAPS-C機でも使えます。



ペンタックスAPS-C専用。



各社フルサイズ機とAPS-C機、両方に対応(シグマ用、キヤノン用、ニコン用、ソニー用、ペンタックス用あり)
※後継型が順次発売されているので、まもなく生産販売終了間近。
>>> SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM


いろいろ紹介しましたが、エントリー機に一番のおすすめレンズはこれ!


3.5万円くらいまでは下がると思います。


このレンズの前の型がこれ

中古品の相場で2万円くらいで見つけることができます。


ズームレンズも紹介しましたが、f2.8とf1.4では全く違う世界が撮れます。
利便性のある2.8通しズームか、ズームなしで良くボケるf1.4単焦点が良いかは好みです。
迷ってどっちも買ってしまうのもありだと思いますww
自分の撮りたいものを明確に必要な順番で揃えましょう!

↓参考になりましたか?

follow us in feedly

ライブブックマークはコチラから!

ー 関連アイテム ー

2010年10月に初めての一眼レフを買ってから、もっぱら写真の日々。 四季折々、季節ものを撮りに行ったり、スタジオで撮影したり。 何が好きって、今はカメラで写真を撮ってることが好き。 これが好きって被写体は特にないけど、興味が湧けば納得いくまで突き詰めます! ってそんな自分の撮影の記録。 どんどん上達するぜーーー!

人気記事ランキング

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes