トレッキングに少ししっかりした三脚を持って行きたい!軽量三脚の比較

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

富士山が世界遺産になってはや1年。一眼レフを持ってトレッキングやハイキングに行く方も増えてきています。
手持ちでも風景写真を撮ることは可能ですが、三脚を立ててしっかり撮りたい場面もあります。

山頂の山小屋で泊まる場合は夕日や星空なんかも撮れちゃいますね。

しかし本格的な登山にガッツリ三脚っ!というのも辛い。
2kgを超えてくるともはや現実的ではありません。
長さもネックになってきます。

縮長60cm以下、耐荷重2kg以上、パイプ径2.2cm以上、自重1.2kg以下、全高1400mm以上、雲台込み

・VANGUARD Nivelo 244BK
・VANGUARD Nivelo 245BK
・BENRO A0690TBH00
・キング Fotopro PGC-484F
・ベルボン UT-43Q
・SLIK カーボンスプリント 634 PRO
・BENRO C0580FBH0
・SLIK カーボンスプリント 634 FA
・BENRO C0690TB00

 耐荷重自重縮長全高パイプ径段数価格(参考)
VANGUARD Nivelo 244BK3kg1100g412mm1455mm24mm4段8700円
VANGUARD Nivelo 245BK3kg1140g370mm1610mm24mm5段11700円
BENRO A0690TBH002.5kg1180g380mm1420mm22mm5段14000円
キング Fotopro PGC-484F3kg1050g485mm1460mm22mm4段14700円
ベルボン UT-43Q2kg1080g272mm1550mm24mm6段17000円
SLIK カーボンスプリント 634 PRO3kg1175g520mm1690mm22mm4段26200円
BENRO C0580FBH05kg1180g533mm1460mm22mm4段27500円
SLIK カーボンスプリント 634 FA3kg1190g565mm1696mm22mm4段37000円
BENRO C0690TB006kg1080g380mm1420mm22mm5段38800円

※一概に耐荷重は比べることができません。メーカーごとにカタログ値と実際の使用感が違うため。
※付属雲台はかなり性能差があります。

超コンパクト優先なら

収納時の長さが27cmとカバンにもすっぽり収まるコンパクトさ。
6段で2kgと少し貧弱ですが、丁寧に扱えばカメラを保持することは問題ないでしょう。
パイプ径はありますが、5段目6段目は伸ばさず使うのが望ましいです。

価格とコンパクトさを優先なら

VANGUARD Nivelo 244BKがこれより安いですが、4cmコンパクトなことの優位さを優先しました。

国内製造の安心感とある程度のスペック優先なら

縮長が56cmと大きくなりますが、スペック的には他のものにくらべてかなりしっかりしています。

35Lのザックで高さ60cmくらい

仕様
【サイズ】高さ61(60)×幅34(33)×奥行き16(15)cm
※( )内の数字は内寸です。
モンベルカメラバッグ - フォトウォーカーパック-35
モンベルより >>> 公式Webサイト

雲台と三脚を別に買うならこのセットが最強!


三脚スペック【GITZO トラベラー三脚1型4段】

耐荷重 8kg
全高 1420mm / エレベーターなし全高 1165mm
最低高 220mm
縮長 425mm
自重 980g

雲台スペック【SLIK バル自由雲台】

耐荷重 5kg
高さ 100mm
自重 300g

【GITZO トラベラー三脚1型4段】+【SLIK バル自由雲台】のスペック

耐荷重 5kg(雲台が弱いので)
全高 1520mm / エレベーターなし全高 1265mm
最低高 320mm
縮長 525mm(雲台を外せば425mm)
自重 1280g

このセットは1.2kgを超えてしまっていますが、先の表の三脚たちとは比べ物にならないくらい丈夫です。
D810など高画素機が増えてきているので、やはりブレは許したくないと言う方は自重1.2kgは耐えて持って行きましょう。

↓参考になりましたか?

follow us in feedly

ライブブックマークはコチラから!

ー 関連アイテム ー

2010年10月に初めての一眼レフを買ってから、もっぱら写真の日々。 四季折々、季節ものを撮りに行ったり、スタジオで撮影したり。 何が好きって、今はカメラで写真を撮ってることが好き。 これが好きって被写体は特にないけど、興味が湧けば納得いくまで突き詰めます! ってそんな自分の撮影の記録。 どんどん上達するぜーーー!

人気記事ランキング

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes