キヤノンEOS2桁シリーズの進化。EOS70Dは買いか?

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

EOS70Dはキヤノン一眼レフで中級機と位置づけされる
初心者にはちょっと手を出しにくい価格帯のカメラです。

APS-CフラグシップはEOS7D?

キヤノンEOS7D2009年秋に出た7Dがそろそろリニューアルをしそうな噂は立っていますが、
この7Dと70Dのどちらが優位かは微妙なところです。


2010年秋にEOS 60Dが発売されましたが、これと比べるとEOS7Dの方が良い。

歴代EOS2桁シリーズ

EOSシリーズラインナップ
今ボディだけで10万円弱するEOS 70D。その歴代機種からの進化を見てみます。

センサーベンチマーク(DxO Markより)

 
EOS 50D

EOS 60D

EOS 70D

EOS 7D
(比較)
Overall Score63666866
Color Depth21.8 bits22.2 bits22.5 bits22 bits
Dynamic Range11.4 Evs11.5 Evs11.6 Evs11.7 Evs
Low-Light ISOiso 696iso 813iso 926iso 854

50Dから60Dへの進化から見ると、60Dから70Dの進化は頑張っていると思います。
高感度性能が少しよくなったことに加えEOS 70Dではライブビュー時のAFが格段に速くなりました。デュアルピクセルCMOSAFと像面位相差AFに対応しながら、センサーの描写もスペックアップしています。


その優位性からみるとEOS 7DよりEOS 70Dの方が良さそうです。(センサーとライビューAFだけでの判断)

基本スペックの比較

 
EOS 50D

EOS 60D

EOS 70D

EOS 7D
(比較)
画素数1510万1800万2020万1800万
有効センサーサイズ14.9 x 22.314.9 x 22.315.0 x 22.514.9 x 22.3
映像エンジンDIGIC 4DIGIC 4DIGIC 5+デュアルDIGIC 4
ピクセルピッチ4.74.34.14.2
iso感度100 - 12800100 - 12800100 - 25600100 - 12800
シャッターメカニカル
1/8000 - 30.0
メカニカル
1/8000 - 30.0
メカニカル/電子制御式
1/8000 - 30.0
メカニカル
1/8000 - 30.0
連写6.3コマ/秒5.3コマ/秒7コマ/秒8コマ/秒
ファインダー倍率 0.95
視野率 0.95 %
倍率 0.95
視野率 0.96 %
倍率 0.95
視野率 98 %
倍率 1.00
視野率 100 %
液晶モニター92万ドット104万ドット104万ドット92万ドット
記録メディアCFSD / SDHC/ SDXCSD / SDHC/ SDXCCF
動画×
大きさ(幅)(高さ)(奥行)mm145.5×107.8×73.5139.0×104.3×78.5139.0×104.3×78.5148.2×110.7×73.5
重さ約730g(本体のみ)約675g(本体のみ)
約755g(CIPA)
約675g(本体のみ)
約755g(CIPA)
約820g(本体のみ)
約910g(CIPA)
撮影可能枚数
ファインダー:CIPA
800枚1600枚1300枚1000枚

・60Dから70Dへの変化

 特筆するところは「連写コマ速が増えた」「撮影可能枚数が減った」
 他は気にするほどではないでしょう。

・70Dと7Dの違い

 「ファインダー視野率」7Dが良い。
 「記録媒体」SDかCFかは好み。一昔前はCFの方が信頼性が高いと言われていましたが、今やほんと好みだと思います。
 「重さ」70Dが断然軽い。

AFと測光の比較

 
EOS 50D

EOS 60D

EOS 70D

EOS 7D
(比較)
測光分割数35636363
測距点9点
(全点クロス測距)
9点
(全点クロス測距)
19点
(全点クロス測距)
19点
(全点クロス測距)
測距輝度範囲EV-0.5~18EV 1~20EV -0.5~18EV –0.5~18
ライブビュー時AF位相差検出方式
コントラスト検出方式
位相差検出方式
コントラスト検出方式
デュアルピクセル CMOS AF方式
コントラスト検出方式
位相差検出方式
コントラスト検出方式
ライブビュー時
測光範囲
EV 0~20EV 0~20EV 0~18EV 1~20

・60Dから70Dへの変化

 測距点が大幅に増え、暗いシーンでのAF(測距輝度範囲)も少し強くなりました。
 ライブビュー時のAFがコンデジのように速くなりました。(従来式は使い物ならないくらい遅い)
 ライブビュー時、明るい場面でAFが少し弱くなりました。

・70Dと7Dの違い

 ライブビュー時のAF方式は70Dが格段に良い。速い!
 ライブビュー時、70Dは暗いとこに強い。7Dは明るいとこに強い。

EOS 60D から EOS 70D への進化まとめ

・連写で1秒間に撮影できる枚数が増えた。(5.3 → 7 枚)
・測距点が大幅に増え、暗いシーンでのAFも少し強くなった。
・ライブビュー時のAFが実用レベルに速くなった。
※高感度性能など他のスペックについては気にかける程の変化や進化がありません。

EOS 70D と EOS 7D の違い

・センサーベンチと画素数の違いから70Dの方が少し高感度性能が高いと考えてもいいかも。大差はない。
・ファインダー視野率が100%の7Dの方が撮影しやすい。70Dは覗いて見えた景色より広く記録されます。
・メディアは安いSDをとるか、信頼性のCFをとるかは好み。
・大きさ重さは圧倒的に70Dが扱いやすい。
・ライブビュー時のAFは70Dが実用レベルに速い。7Dは使い物にならない。
※他のスペックについては気にかける程の違いがありません。

どれを選ぶ?EOS 70Dを選ぶ理由

・ファインダー視野率は気にしない。
・ライブビューのAFが速い。
・比較的持ちやすい大きさ、重さ。
・安いSDカードを使いたい。

どれを選ぶ?EOS 7Dを選ぶ理由

・少しでも連写枚数が多い方が良い。
・大きく、重くても気にしない。
・SDカードは怖いから嫌だ。
・見たまま撮れるファインダー視野率100%は重要だ。
・ライブビューのAFなどどうでもよい。

参考:これらの機種より少し上位の機種「EOS 6D」

キヤノン EOS 6D
ゆっくりまったり高画質で撮影したい人にはオススメの機種。
35mmフルサイズセンサー搭載のエントリー一眼レフカメラ。

ノイズレス

・EOS 70Dではノイズレスのiso限界値がiso1000程ですが、EOS 6Dならiso2400くらいまでノイズレスに撮れます。

暗いシーンAFが強い

・EOS 6Dは測距低輝度限界が「EV -3」と段違いに強いです。

EOS 6Dがもひとつなところ

・ファインダー視野率 97%/倍率0.71倍
・測距点 11点
・ライブビューAFは従来方式
・ポップアップストロボ非搭載
・連写 4.5コマ/秒

参考記事:【キヤノン】EOS 6Dか?EOS 70Dか?どっちを買う?!(前編)
http://dslrs-journal.info/?p=1219
参考記事:【キヤノン】EOS 6Dか?EOS 70Dか?どっちを買う?!(後編)
http://dslrs-journal.info/?p=1249

↓参考になりましたか?

follow us in feedly

ライブブックマークはコチラから!

ー 関連アイテム ー

2010年10月に初めての一眼レフを買ってから、もっぱら写真の日々。 四季折々、季節ものを撮りに行ったり、スタジオで撮影したり。 何が好きって、今はカメラで写真を撮ってることが好き。 これが好きって被写体は特にないけど、興味が湧けば納得いくまで突き詰めます! ってそんな自分の撮影の記録。 どんどん上達するぜーーー!

人気記事ランキング

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes