不具合?ニコンD810は長時間露光すると輝点が発生する問題

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

ニコン一眼レフカメラ「D810」

D810  ニコンイメージング

最高画質は、未踏の撮影領域へ。ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラD810。

NIKON 公式Webサイト
http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d810/
ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D810」のご紹介。ニコンコンパクトデジタルカメラCOOLPIXやニッコールレンズなどカメラ関連情報も。


この度、デジタル一眼レフカメラ D810において、
長秒時撮影時、または撮像範囲を 1.2x にして撮影した際に画像に輝点が目立つ場合があるとのご指摘を一部のお客様より頂戴しております。(ニコンサポート)

ニコン サポート

ニコンデジタル一眼レフカメラ「 D810 」ご愛用のお客様へ

ニコンデジタル一眼レフカメラ「 D810 」ご愛用のお客様へ

http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2014/0819.htm
平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。この度、デジタル一眼レフカメラ D810において、長秒時撮影時、または撮像範囲を 1.2x にして撮影した際に画像に輝点が目立つ場…

該当製品の確認方法

該当製品かどうかを確認するためには、以下の「製品番号の確認」をクリックしていただき、表示される手順に従って、お客様のD810の製品番号を入力してください。入力された製品番号の照合結果に応じて、対象製品の場合は受付方法が表示されますので、ご確認ください。該当製品ではない場合は、安心してご使用ください。

製品番号の確認 >>> http://recept.nikon-image.com/support/check_d810/index.htm

長秒撮影の時は、必ず長秒時ノイズ低減をONにして下さい

この発生する白いノイズについては、「長秒時ノイズ低減をON」にすることで一時的に回避できるようです。
しかし、カメラでのノイズ処理には2倍以上の時間がかかります。
夜景撮影などで30秒撮影すると、30秒待ち時間。そして30秒撮影、30秒待ち時間。
たくさん撮影したい場面では最悪です。

ニコン公式の対応

【対応について】

該当のデジタル一眼レフカメラ D810 をお持ちの場合は、弊社サービス機関にご相談ください。お預かりの上、本現象を改善するために撮像素子の調整値変更とファームウェアのバージョンアップを実施させていただきます。この処置により、長秒時撮影時、または撮像範囲を 1.2x にして撮影した際の輝点の発生が低減されます。

本製品は撮影画像の解像力や鮮鋭感を向上させていることもあり、上記の処置を行っても、30秒よりも長秒時の撮影では、まれに従来製品より輝点が目立つ場合もございます。そのような場合は D810 の[長秒時ノイズ低減] 機能を「する」に設定いただくことにより、上記現象をさらに低減することができます。 以上につきましてお客様のご理解を賜りたく、お願い申し上げます。弊社では今後ともお客様に満足していただける製品を提供できますように、さらに研究を重ねて参ります。

工業製品の初期ロットはやはり信用できませんね

メーカーは発売日から1〜2ヶ月は平気で不良のある製品を出荷する。
そして、ユーザーからの不良の報告を無料で対応し
該当ロットの生産をとりやめ不良が少なかったロットで量産にかかる。


半年〜1年ぐらいは新製品に飛びつくのは敬遠するのが懸命です。
D810は30万円もするのにこれじゃあ、お金を出したユーザーもたまりませんね。
100均じゃあないんだからw

↓参考になりましたか?

follow us in feedly

ライブブックマークはコチラから!

ー 関連アイテム ー

2010年10月に初めての一眼レフを買ってから、もっぱら写真の日々。 四季折々、季節ものを撮りに行ったり、スタジオで撮影したり。 何が好きって、今はカメラで写真を撮ってることが好き。 これが好きって被写体は特にないけど、興味が湧けば納得いくまで突き詰めます! ってそんな自分の撮影の記録。 どんどん上達するぜーーー!

人気記事ランキング

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes