今からはじめる夜景撮影!撮影スポットや上手な写真を検索できる参考サイトなど

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

長崎県稲佐山の夜景郊外の山にドライブに行ったり、都会の高層ビルに上がると綺麗な夜景があります。
眺めるだけでもキレイですが撮影したことはありますか?

寒い季節、秋や冬になると太陽も早く沈み、空気も澄んで撮影に適した環境になります。
真冬は寒いことだけが大変ですが。

手持ちより三脚撮影を

最近の新しい一眼レフなら「iso6400、f4、1/10秒」で適正露出が得られ、ブレなく夜景を撮影できます。
高層ビルの展望スペースなど三脚禁止の場所では有用ですが、そのほかの場所なら三脚を使って下さい。
iso感度を低く抑えることにより、ノイズレスな写真になります。
F値を絞ることで、写真の解像度があがります。

手持ち撮影のヒント

ブレないシャッタースピードは「焦点距離分の1秒以下」と言われます。
たとえば50mmのレンズをEOS 6D(35mmフルサイズ機)につけると「1/50秒」まで手ブレはしません。
EOS 70D(APS-C機)に50mmレンズをつけると、「1/(50 x 1.6)秒」すなわち「1/80秒」までブレなく写真が撮れます。
また、手ブレ補正機能などがあればさらに遅いシャッタースピードでも手持ちで夜景撮影を楽しめます。

夜景撮影の撮影までの手順

三脚をしっかりしたところに立てる

転倒の恐れがあるガタガタした場所ももちろんですが、風の影響や橋の上など揺れるところも注意してください。

カメラをセットし構図を決める

ファインダーから見にくい場合は、iso感度を高く設定し速いシャッタースピードでテスト撮影をしながら構図を決めます。

F値は5.6〜8.0くらい

ここからカメラの設定をしていきます。撮りたいものなどケースバイケースなのですが、
基本としてf値は「f5.6〜f8.0」くらいと考えておいてください。
これはレンズの性能を最大限に活かせる絞り値です。

(※レンズごとに一番解像度の高い絞り値はことなります。詳しくしりたい方はメーカー発表のMTF曲線など参考にして下さい。)

シャッタースピードをきめる

使っている三脚の性能や風の影響を考慮し最適なシャッタースピードを決めます。

【参考】
・夏場など気温が高い場面ではシャッタースピードはあまり長く設定しない。
 →熱ノイズが多く発生するため。
・雲が流れるような写真が撮りたい
 →シャッタースピードはレリーズなどを使って分単位で設定する。

iso感度を決める

絞り値とシャッタースピードが決まったところで、最後に自分が撮りたい露出になるようiso感度を設定します。

撮影に入る前に手ぶれ補正機能をOFFに

レンズの手ぶれ補正スイッチボディ側やレンズ側に手ぶれ補正機能を搭載している場合は、OFFにしてください。(三脚使用時は必ず)
ONの状態で撮影するとブレた写真ができてしまいます。

夜景撮影のスポットを検索する

WEBで「夜景 撮影スポット」や「高層ビル 展望 撮影スポット」などで検索をすればたくさん結果がでてきます。
参考になりそうなサイトがありましたのでいくつかご紹介。


夜景INFO 夜景デート・ドライブスポットガイド

夜景INFO 夜景デート・ドライブスポットガイド

http://www.nightview.info/
夜景INFOは日本全国1,060ヶ所以上の夜景スポット・デートスポットを紹介する夜景情報サイトです。夜景ランキングも毎日更新中!


日本夜景遺産

日本夜景遺産

http://www.yakei-isan.jp/index.php
日本全国の夜景スポットを紹介。「観光資源」として、観光活性化に役立てるための活動を行っています。


夜景写真家 犬飼誠人監修 夜景Navi

夜景写真家 犬飼誠人監修 夜景Navi

http://www.yakei-navi.com/
夜景写真家 犬飼誠人監修の夜景Naviは東京・神奈川エリア最大級の夜景情報サイトです


【京浜工業地帯】 工場夜景撮影ポイント - NAVER まとめ

京浜工業地帯】 工場夜景撮影ポイント – NAVER まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2135134223707886501
京浜工業地帯(主に川崎区)の工場夜景、撮影ポイントを画像と共に紹介します。


↓参考になりましたか?

follow us in feedly

ライブブックマークはコチラから!

ー 関連アイテム ー

2010年10月に初めての一眼レフを買ってから、もっぱら写真の日々。 四季折々、季節ものを撮りに行ったり、スタジオで撮影したり。 何が好きって、今はカメラで写真を撮ってることが好き。 これが好きって被写体は特にないけど、興味が湧けば納得いくまで突き詰めます! ってそんな自分の撮影の記録。 どんどん上達するぜーーー!

人気記事ランキング

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes