コンパクトに持ち歩ける!クリップオンストロボ用アクセサリー

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

外でストロボを使用するとき、いろいろ他にツールが欲しいですよね。
アンブレラやソフトボックスを始め、かっこいいライティングには不可欠なもの!

出先で簡易的にライティング環境を整えるには、最低でもこれくらいは必要。(オフカメラストロボ撮影の場合)

・スタンド

※スタンド単体ではクリップオンストロボが付かない場合があり、ホットシューで取り付けれるようアダプター(アンブレラホルダー)が必要です。

・アンブレラホルダー

※アンブレラを取り付けるだけでなく、クリップオンストロボを付けれるホットシュー付きホルダーが便利です。

・アンブレラもしくはソフトボックス

※アンブレラには(白、銀、半透明)と種類がありますが、白が使いやすいです。

・レフ

※人物撮影には120cmをオススメします。


これらをもっとシンプルにできないか?

・スタンド → クランプ
・アンブレラ(やソフトボックス) → コンパクトなもの
・レフ使わない

強引ですが時と場合により、ありな選択肢ではと思います。

・強風でスタンドがたたないとき
・手抜きをしたいとき   ・・・くらいでしょうかw

スタンドなしでストロボを固定するストロボアクセサリー

・クランプ取り付け先端が三脚穴の場合は → ストロボに脚を付ける。
・ホットシューや三脚穴で無い場合は → アンブレラホルダーを付ける。

コンパクトに収納できるソフトボックスほか

GamiLight - Square43

ガミライトのソフトボックス

http://www.gamilight.com
コンパクトに折りたたんで持ち運ぶことができます。
骨組みなどもなく、シンプルに折りたたむことができバッグの中に入れることも可能。

GamiLightはコマーシャル・フォトなどさまざまなメディアにも取り上げられていました。

COMMERCIAL PHOTOでは2013年 05月号にて
http://www.genkosha.co.jp/cp/

イメージとしてはこんな感じです。

GamiLight - Square 43 with SoftPlus 43 -Side light

GamiLight – Square 43 with SoftPlus 43 -Side light

http://www.gamilight.com/tutorial-item.asp?tutorialId=225&no=1

一脚に付けて左手で支える横着者スタイルも

コンパクトに持ち歩けるクリップオンストロボ用アクセサリー

もしこれをやるなら!用意するもの

・カメラ
・ラジオスレーブ(カメラに適応したもの)
・一脚(雲台付き)
・クリップオンストロボ脚付き(三脚穴にねじ込み固定のため脚が必要)
・GamiLight

ラジオスレーブのカメラ機種別の選び方

参考:「密かに人気のYONGNUO製ラジオスレーブを比べる。」
http://dslrs-journal.info/?p=1742

おすすめ。安いマニュアルストロボ「YN560III」

参考:「え?各メーカ互換ストロボが安い!フラグシップクラス同等のYN560III(7千円也)。」
http://dslrs-journal.info/?p=1165

↓参考になりましたか?

follow us in feedly

ライブブックマークはコチラから!

ー 関連アイテム ー

2010年10月に初めての一眼レフを買ってから、もっぱら写真の日々。 四季折々、季節ものを撮りに行ったり、スタジオで撮影したり。 何が好きって、今はカメラで写真を撮ってることが好き。 これが好きって被写体は特にないけど、興味が湧けば納得いくまで突き詰めます! ってそんな自分の撮影の記録。 どんどん上達するぜーーー!

人気記事ランキング

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes