2014年 カメラ関連で今年買って良かったツールたちTOP3

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

第一位 YOUNGUNO「YN560III」

メーカー互換のクリップオンストロボ。
光量がメーカーフラグシップモデルと遜色なくスタジオ撮影などで使用しています。
このストロボは光スレーブが可能なので、多灯ライティングで重宝しています。


操作はマニュアルとなるため、イベント撮影など露出がめまぐるしく変わる環境では純正品をおすすめします。

関連記事

【え?各メーカ互換ストロボが安い!フラグシップクラス同等のYN560III(7千円也)。】
http://dslrs-journal.info/?p=1165

第二位 YOUNGUNO「RF603CII」

ワイヤレスでストロボを発光させるラジオスレーブ。(各メーカーごとに対応したものが出ています。)
カメラからストロボを離してライティングが可能です。

関連記事

【密かに人気のYONGNUO製ラジオスレーブを比べる。】
http://dslrs-journal.info/?p=1742

第三位 シグマ「APO TELE CONVERTER 2x EX DG」

焦点距離を2倍にするテレコンバーター。
望遠レンズに取り付けることで超望遠での撮影ができます。純正品の半額で手に入ります。

関連記事

【超望遠が撮りたい!テレコンを比較する。【各メーカ一覧】】
http://dslrs-journal.info/?p=1555

番外編

何かと必要になる電池。
PCの無線キーボードやマウス。
カメラのストロボやラジオスレーブ。
これまでエネループやAmazonベーシックの電池を使っていましたが、
さらに安い充電式電池を見つけました!


参考:「単3型」

エネループ(白 1900mAh) / 300〜400円/本
AmazonBasic(白 1900mAh) / 200円/本
エネロング(2100mAh) / 180〜200円/本

充電器はこちらを使っています。

・16本同時充電
・リフレッシュ機能付き
・ディスプレイで充電状況が確認できる
・単3、単4対応

↓参考になりましたか?

follow us in feedly

ライブブックマークはコチラから!

ー 関連アイテム ー

2010年10月に初めての一眼レフを買ってから、もっぱら写真の日々。 四季折々、季節ものを撮りに行ったり、スタジオで撮影したり。 何が好きって、今はカメラで写真を撮ってることが好き。 これが好きって被写体は特にないけど、興味が湧けば納得いくまで突き詰めます! ってそんな自分の撮影の記録。 どんどん上達するぜーーー!

Sorry. No data so far.

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes