コンデジからステップアップ!自分撮り液晶を備えたオリンパスPENでレンズラインナップの構想する

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket

“自分撮り”が楽しめるチルト&リバース式液晶

オリンパスE-PL6 自分撮り液晶
上方向に約170度、下方向に約65度可動するチルト&リバース式液晶を採用。ローアングルやハイアングル撮影に加え、“自分撮り”(セルフポートレート)も可能です。


12mm(換算24mm)くらいつければ2〜3人は写せますね。


自分撮りができるミラーレス一眼レフカメラ

オリンパス PEN E-PL6

オリンパス E-PL6
画素数:約1600万画素
iso感度:iso100〜1600(拡張iso25600)
連写:8コマ/秒
シャッタースピード:1/4000〜60秒
液晶:3インチ/46万ドット
撮影枚数:360枚
手ぶれ補正:○
内蔵フラッシュ:×


オリンパス PEN E-PL5(E-PL6の型落ち)

オリンパス E-PL5
画素数:約1600万画素
iso感度:iso200〜1600(拡張iso25600)
連写:8コマ/秒
シャッタースピード:1/4000〜60秒
液晶:3インチ/46万ドット
撮影枚数:360枚
手ぶれ補正:○
内蔵フラッシュ:×


パナソニック LUMIX GF6

パナソニック GF6
画素数:約1600万画素
iso感度:iso160〜12800(拡張iso25600)
連写:20コマ/秒
シャッタースピード:1/4000〜60秒
液晶:3インチ/104万ドット
撮影枚数:330枚
手ぶれ補正:×
内蔵フラッシュ:○


この3機種では、GF6がおすすめ!タイトルでオリンパスPENと言いながら(汗)

そこまで差はありませんが、決定的な違いは内蔵フラッシュです。
せっかくのコンパクトボディにフラッシュが外付けだと大きくなってしまいます。
なので、コンパクトでオールインワンなパナソニックGF6がおすすめです。
フラッシュにこだわらない人は、あとは価格と見た目で選ぶといいと思います。


マイクロフォーサーズマウント(オリンパスとパナソニックのミラーレス)でレンズを揃える

オリンパスとパナソニックはレンズを取り付ける規格が同じ「マイクロフォーサーズ」を採用していますので、
どちらでも使用することができます。

LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.


一番良く使う標準ズーム。
35mm換算で24-64mmと一本で旅行などで便利なレンズです。
しかも、このレンズは普通の標準ズームと違って電動ズーム採用で、パンケーキレンズのようにコンパクトです。
ミラーレスのコンパクトさを犠牲にせず気軽に持ち歩けるのが良い所です。


LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.


35mm換算で40mmの標準単焦点レンズ。
f開放値が1.7と明るく、暗いところに強い。
またボケ味を活かした一眼レフらしい写真が簡単に撮れるレンズです。


オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8


35mm換算で90mmの中望遠単焦点レンズ。
f開放値が1.8と明るく、45mmであることからボケ味も大胆にぼける。
ポートレート向きのレンズです。


オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II


35mm換算で150-600mmとズームレンジの広い望遠ズームレンズ。
普段あまり出番はありませんが、運動会などでは大活躍!
コンパクトデジカメで換算してみると光学25倍ズームの一番ズームした写真が撮れます。


ざっくりまとめると

・(本体)OLYMPUS PEN Lite E-PL6 ボディ 5万円
・LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. 3万円
・LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH. 3万円
・オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 2.5万円
・オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II 4.5万円

合計:18万円で全部揃いますよ!

↓参考になりましたか?

follow us in feedly

ライブブックマークはコチラから!

ー 関連アイテム ー

2010年10月に初めての一眼レフを買ってから、もっぱら写真の日々。 四季折々、季節ものを撮りに行ったり、スタジオで撮影したり。 何が好きって、今はカメラで写真を撮ってることが好き。 これが好きって被写体は特にないけど、興味が湧けば納得いくまで突き詰めます! ってそんな自分の撮影の記録。 どんどん上達するぜーーー!

人気記事ランキング

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes